−THE EZ CAMPER− NO.6

栃木県栃木市出流ふれあいの森

(2007年6月2日〜3日)


 キャンプ道第6弾。昨年10月に続いて2回目だが、前回の様子をアップしてないので、ここで紹介しよう。

今回行ったところ。

サイト全景

炊事場
 実は、あまり教えたくないというのが本音(じゃあ、載せるなよ・・)。公営の「出流ふれあいの森」である。
 清流「出流川」に沿った、森に囲まれた自然いっぱいのスポットだが、炊事場・トイレをはじめ施設の整備が行き届いており、清潔感がある。
 オートキャンプサイトは、全12箇所ほどで、砂地・水はけ良し。なお、AC電源はなし。
 管理棟には蕎麦屋と風呂があり、風呂は1人200円で入れる。当然男湯・女湯はあるが、宿泊客が少なければ、3,4人の家族で1つの風呂に貸切状態でゆっくり入れる。
 また、テント1張り2,500円と安い。3人で風呂入っても4,000円かからない。

子連れにお勧め。その1
スタート地点より  場内は川に沿って細長い敷地になっている。で、1番の目玉は、ロングなローラー滑り台。全長は50mくらい?
 管理棟で200円でお尻に敷くやつをレンタルできるが、ダンボールで十分。それらがない場合、じかに滑るとおけつが痒くなる。なお、結構スピード出るので、大人も十分楽しめる。

子連れにお勧め。その2
遊具類  アスレチック系の遊具のあるゾーンが存在する。中でも、ロープウェイは普通の公園なら超人気スポットだから、必ず並んでるもんだが、この日(いつもか?)は、1人でやりたい放題!!
 これは、子どもにとっては夢のような空間ではないだろか!!(大袈裟でなく)

子連れにお勧め。その3
清流  敷地内に「出流川」が流れており、水は超きれい。下に降りられるようになっており、夏場は絶好のジャブジャブスポット!

水がきれいだと。
カワトンボ  自然環境がよければ、いろんな生き物を見ることができる。今回は、カワトンボとカジカガエル。
 カワトンボは、オレンジに近い羽とシルバーの体がなんともいえず美しく、ひらひらと飛ぶ姿もよい。思わず写真を撮りまくってしまった。
 カジカガエルの鳴き声はカエルとは思えない、これまた美しいハーモニーを聞かせてくれる。

今回のK作。
もう帰ろうよ・・  今回は、前述の滑り台とロープウェイは勿論だが、川でカジカガエルを5匹ゲットし、超ご満悦。ただ、2日目の朝食前に森林遊歩道を歩いたときは、ぶーぶー文句いってた・・

今回の食事。
  今回、「チャコスタ・ミニ」がキャンプデビュー(商品は「THE EZ CAMPER」のトップページ参照)、大ブレイク!
 今回焼いたもの:豚肉(ロース?)、サンマ、豚レバー、タマネギ、カボチャなど・・
 あいかわらず、炭で焼いたものは、んまっ!
inserted by FC2 system