THE EZ CAMPER .
 
 
クロフネ家のキャンプは、突如として始まった・・

  camp sites
  
 #1.メープル那須高原グランド 2004.6
 #2.大洋カントリーオートキャンプ場 2006.8
 #3.豊里ゆかりの森キャンプ場 2006.8
 #4.上永野キャンプ場 2006.9
 #5.出流ふれあいの森 2006.10
 #6.出流ふれあいの森 2007.6

  utensils
 
 ●テント&タープ
  テントは現在2代目(コールマン)。6人用なので3人だととても広々。
  photo1(初代) photo2(2代目)

 ●フォールディングマットレス(コールマン)
  これを敷けば背中もごつごつしないで寝れる。重宝してます。

 ●着火剤
  ゼリー状と固形の2種類を常備。

 ●カセットコンロ
  煮る、炒める、ご飯を炊く、オールラウンドに活躍する必需品。

 ●バーベキューコンロ(キャプテンスタッグ)
  近所のスーパーで購入。ダッチオーブンなどと言う高級品とは無縁。なお、焼き
 物以外はカセットコンロで事足りる。鉄板と網さえあれば、石で竈組んで炭を起こ
 して焼き物を(直火禁止のサイトはダメよ)。秋刀魚と手羽先は炭火で焼くと最高

 ●ランタン(イワタニ)
  カセットコンロ用のガスを使用するタイプ。3人家族ならこれで十分。燃料もカセ
 ットコンロと使い回せるし(本当はダメ)。あと、テント内用で電池式のものも所有。

 ●虫除け
  電池使用。交換できるカートリッジ式のもの。テントの天井に吊るして使う。キャ
 ンプは夏場が中心になるので、夜はこれがないと絶対ダメだと思う。

 ●シュラフ
  オリンピックで1個999円だった。
 春先とか秋は夜冷え込むので、毛布等をもっていった方がいいかも。余裕のある
 人はもっといいのを買ってね。

 ●チャコスタ・ミニ(ユニフレーム:炭熾し器) photo
  なんだかんだで炭熾しは時間がかかる。
  で、たまたまネットで見つけたこれを衝動買い。先日BBQの時に使ったら楽チン
 ×2×4!?ステンレス製の単なる三角の筒なのだが、火つきすぎ!ってくらいあ
 っけなく炭熾し完了!炭熾しってこんなんに簡単だったのねえ・・。取っ手もついて
 いて、しかもコンパクトに折りたためる。これはなかなかの見っけモンだった。
  2007年のキャンプから大活躍中。

 ●エアベッド(ロゴス)
  フォールディングマットレスは便利だと思っていたら、妻から陳情。「寝心地が悪
 いのよねえ・・エアベッドみたいのないかしら・・・」
  やさしくも有無を言わせない要望内容に敗北。さっそくネットで購入し、2007年
 から稼動中。
  ・・・確かに、寝つきは最高に良かった。私も旅先ではよく眠れない体質なので、
 助かるかも。これは正解か?



inserted by FC2 system