よこはま動物園 ズーラシア

 横浜市。最寄り駅はJR横浜線「中山」駅。駅からバスで15分。運営は(財)横浜市緑の協会。
 以前から我が家では話題に上っていたが詳しい情報は知らないまま、当日の朝行くことに決定。
 天気は曇りで小雨あり。(2005年10月29日)

子連れ時のポイントは・・
わくわく広場

アラースの谷
 足立区からだと・・・当然遠い。東京駅に出て東海道線に乗り、横浜で横浜線に乗り換え。中山からバスに乗り、動物園入り口に着くまで合計で2時間かかる。子どものぐずり対策にはおやつを多めに。東京から品川あたりまでは新幹線が間近に見れるため楽しげだった。

 施設そのものが新しめなので、園内はとてもきれいに感じる。順路の最後の方にある「わくわく広場」には、アスレチックもどきの遊具などがあり、子どもはほっといても余裕で1時間以上遊べる。さらに退園口近くには「みんなのはらっぱ」なるスペースがあり、イベントステージと若干の遊具あり。

 「亜寒帯の森」ゾーンに「アラースの谷」というのがあり、お弁当広げるには良い。その他各ゾーンごとに飲食店ほかの休憩ポイントがある。

大人同士で行くと・・
 通路等の清掃が行き届いており、清潔さはディズニーランド並みといっても過言ではない。全体的にジャングルっぽい感じで、道端の休憩所も南国風で異国情緒を味わえる。

おすすめ。
泳ぐクマの後姿  オカピが売り物らしいが(売店にも山ほどぬいぐるみがあった)、個人的には、断然ホッキョクグマ!水中を泳ぐクマを間近で見れる。これを見れば必ず感動できることをお約束する!とにかく圧巻!そして、水中でゆっくりと手足を動かして泳ぐ様は、ユーモラスである。

父お疲れ度・・
 ★★★☆☆☆

 とりあえず、足立区からは遠い。
 園内の順路は基本的にショートカットできない形になっており、もう1回見たい動物がいた場合には、来た道を延々と戻ることになる。

K作コメント。
オカピ、オカピ、オカピ・・  「ね、ね、オカピ、オカピ、オカピ・・・」

リンク
 ズーラシアのホームページ

inserted by FC2 system