〜2日目〜


【台風発生】
  朝のニュースで信じられない言葉を耳にする。「石垣島の南海上に台風9号が発生しました」・・・さわやかな口調で告げるお天気お姉さん(泣)。
 「やだやだ!ここまで来て台風に邪魔されるのやだあああ!」心の中で、ちびまる子ちゃん並のだだをこねながら、途方にくれる私。が、気を取り直し、接近前にビーチ三昧するぞお、と家族とともに固く誓う・・


【長間浜】(来間島)
来間島の地図


ビーチの入り口

長間浜
 来間島は宮古島の西に浮かぶ島で、全長1キロの来間大橋でつながっている。この橋は、島の北端にある池間大橋と並んで有名なドライブスポットだ。

 この島にある長間浜は、入念な下調べの結果、ハイシーズンでも人が少ないのと、魚が多いことで予定に組み込んだのだ。しかし、場所はとてもわかりづらい。

 ビーチの入り口は穴場っぽい雰囲気十分。ビーチへ出ると、一面の砂浜ではなく、岩が多い。
 台風の影響か、元々そうなのか、並は若干高めだが、ビーチからリーフがはっきり見える。 波打ち際は特に岩や意思が多く、何か履いてないとつらいかも。

 我が家の目的は素人シュノケリだ。が、その前に、ビーチを風に吹かれたように、サーーーーーっと横切るものがある。それもいくつも。何だ、ごみかあ?と思って通り過ぎたら、後ろからK作が「カニだあああ!」。
 よく見たら、3センチ程の白いカニだった。こんな真っ白な蟹は見たこと無いな。のっけからやってくれるぜ宮古ビーチよ。

 次は、もちろんヤドカリだ。持ってきたコーヒーの空き瓶は、たちまちヤドカリフィーバー状態に。最近、虫捕り命のK作に次々と捉えられ、ビンに詰め込まれていく。せまっ!
  ちなみに私自身、ヤドカリ好きである(いしがき日記参照)


初の水中写真

 実は、長間浜に来た1番の理由は、クマノミ、すなわち「ニモ」がたくさんいる!というのをネットで発見したからで、デジカメ用のウォータープルーフケース(中古)も買って、水中撮影にチャレンジしようというのだ!
  ・・で、記念すべき水中での初写真がこれ。波が高いので、体を固定するとか、被写体に可能な限り近づく等というセオリーは全く通じず。・・残念!という感じ?
 というか、カメラのこと詳しくないので、ケースをつけても、本当に撮れるのかなあ?みたいな心配が。
 レベル低っ!

 しかし、野生の「ニモ」を発見したときは、感動した!やはり、あの色がいいよねえ。青とか緑とか、他にきれいな魚もたくさんいるが、このオレンジと白のツートンカラーは何より目立つし、キュートだ。(「ニモ」という先入観があることは避けて通れないにしても)


【イムギャーマリンガーデンの横にあるビーチ】
 マリンガーデンは島南部海岸沿いのちょうど真ん中あたり。入り江状になっていて波が静かで、魚も多く、家族連れにもってこい、ということだったが、私達はなぜか、駐車場からすぐのところにあった浜へ行った(歩くのが面倒だったということだ。)
 そこは、砂浜ではなく、磯といった感じの小さな浜で、やはり入り江のようになっており、波は静かで透明度も高い。で、魚も多い。途中で、シュノーケリングツアーの一行がぞろぞろやってきたが、小ぢんまりとした穴場的スポットで、のんびり過ごせる。
 が、日よけとなるものは一切ない。シャワー等もない。

 ここは長間浜より魚が多い。波も静かで水中観察も楽チンだ。クマノミはもちろん、エンゼルフィッシュのほか、赤、青、黄色、白、黒と、あらゆる色彩の魚たち。
 すかさず、持ってきた魚肉ソーセージをちぎってみると、うようよ集まる、集まる・・・・。たまに指先に食いつかれるほどの勢いじゃ。



 で、ここでも水中撮影にトライ。波が静かなので、今度は、結構うまく撮れたんじゃない?(写真左)調子に乗ってバシバシ撮りまくっていたら、バッテリーが切れた・・(フラッシュ撮影してたので)。

 岩場にはでっかい蟹やら、はぜのような魚もいるので、K作はうひょひょモードに入り、ご堪能。


【丸吉食堂】
 そば屋です。麺は平中太麺で食感はもちもち。特徴的なのは、まずスープで、カツオだしにとんこつなのだが、にんにくが効いているのだ。さんざんビーチで遊んで疲労度・空腹度120%の身には、これがたまらなくうまい!!きくうう!!すっげえ紅しょうがほしい。
 また、この店は、麺の下に具があるという伝統的な宮古そばのスタイルをとっており、これは、今では確かこの店のみだとガイドブックに書いてあった。しかも、黒糖味のアイスキャンデー(あくまで「デー」)がただでついてくる!これは憎い! ちなみに写真ないのは、カメラのバッテリー切れ(泣)

●宮古そば大450円(アイスキャンデーつき)
●ソーキそば、テビチそば650円(アイスキャンデーつき)

みやこ日記トップへ    1日目へ   3日目へ
inserted by FC2 system