〜4日目〜


【台風接近中】
  朝起きて速攻で外を見る。まだ日差しがある!が、台風は、かなり接近してきている。そそくさとチェックアウトをすませ、ビーチへGO!


【再び与那覇前浜ビーチへ】
広ーい砂浜。

来間大橋の向こうは大しけ
 行ったのは初日に行った与那覇前浜ビーチ。水着はスーツケースにしまったので、K作はパンツで出陣!しかし、台風が来ているからてっきり遊泳禁止かと思いきや、ここの波は異様に静か・・。皆普通に海水浴していた。
 ビーチから、2日目に渡った来間大橋の方角を臨むと、沖は激しくシケている!!思うに、橋が防波堤の役目を果たしていたのだ。
 なお、昼間に来ると砂浜の広大さがよくわかる。


セクシー。  改めて砂と真剣勝負のK作。ビーチには1時間半くらい居ただろうか。後ろ髪を思いっきり引かれつつ、見事な砂浜を後にする。
 ・・まだ、雨は来ないが・・。



【・・ついに奴がやって来た!】

鰹節が山積み。

じんく屋の宮古そば。
 与那覇前浜を出たあたりから、雨が降り出す。ついに奴がやってきたのだ!
 風も強くなってきた。出発時間まではまだかなり時間があるため、途中、島中心部にある物産センターで土産を物色。妻は、島特産の「雪塩」を購入(含まれるミネラルの数が世界一で、ギネスに載っているそうだ)。
 市街地へと戻り、また土産物屋で、店先に山積みになっていた鰹節に惹かれ、購入(昔は鰹節作りがさかんだったそうな)。
 「じんく屋」で宮古そばの昼飯を。その後街中を徘徊しながら、Tシャツ屋、泡盛の製造所(「菊の露」という銘柄)等を回り、最後の最後まで宮古を楽しみ尽くす私たち。


【出発の時】
 3時過ぎ頃、郵便局でパンパンになったスーツケースをゆうパックで送ったが、その時、電話で航空会社に問い合わせてみる。「今のところ出発の予定に変更はありません」とのこと。が、相手は奴だ。何となく不安・・。

 激しい風雨の中、6:00頃に空港近くの営業所に車を返し、空港へ向かう。私たちの乗る飛行機は確か7:30頃の出発時刻(これ書いてるのが半年後なので、記憶が・・)だったが、今のところ変更なし。ホっ・・。腹が減ったので、初日と同じ店に入り、最後のビールと宮古そばを食したのであった。

 こうして、私たちは無事機上の人となった・・・・。


【あとがき】
 ・・・私たちの乗った飛行機の次の便から欠航だったとな!

 (おまけ)3日目の夜に「モンテドール」という店に行ったが、ここはバナナケーキで有名な店で、妻は、友達への土産にしこたま買い込んでいた。旨いらしい。


砂に書いた・・何とやら。

みやこ日記トップへ    3日目へ  
inserted by FC2 system